• 印刷する

マカオグランプリ、予定通り11月開催へ

マカオグランプリ組織委員会は11日、市街地での自動車レース「第67回マカオグランプリ」を予定通り11月19~22日に開催すると発表した。今年は計6~7レースを開催する計画だ。

マカオ政府によると、出場する海外のドライバーや関係者には、マカオ訪問前に新型コロナウイルス感染の陰性証明書提示を義務付ける。マカオ到着後は指定の場所で14日間の医学観察を義務付け、観察期間内に感染が確認されなかった場合に限って出場を認める。

政府は新型コロナの感染状況に留意し、衛生当局のガイドラインに基づいて適切に防疫対策を実施すると説明している。

チケットは21日に発売開始予定。価格は11月19~20日の練習日が50マカオパタカ(約665円)、21~22日のレース日が400~1,000パタカ。マカオや香港、中国本土のチケットカウンター計17カ所のほか、ウェブサイトや電話、電子メール、モバイルアプリで販売する。


関連国・地域: 香港マカオ
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

新たに2人の感染確認、累計は5058人(09/25)

ディズニー2期用地、白紙に 拡張困難、政府が契約更新せず(09/25)

新たに7人の感染確認、累計5056人(09/25)

反落、米株安に追随=香港株式(09/25)

HSBC中国撤退も、シティがリスクを指摘(09/25)

東亜銀行、保険子会社の売却手続きへ(09/25)

アント、香港上場で175億米ドル調達へ(09/25)

保険の富衛集団、来年にも上場か(09/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン