【ASEAN戦略】1年で域内顧客数2倍目指す スタディスト、コロナ下の変革

電子マニュアルのプラットフォームを開発する新興企業のスタディスト(東京都千代田区)が、新型コロナウイルスの流行を受けて、東南アジア事業を変革している。以前から注力しているタイだけでなく、域内全域を視野に入れながら、顧客ターゲットを絞り込むなどの施策を展開。社内…

関連国・地域: タイベトナムマレーシアシンガポールASEAN
関連業種: IT・通信雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

米GSに罰金3千億円、1MDB汚職巡り(12:25)

ネット通販、近隣諸国のサイト利用が急増(16:59)

ドイツとの渡航制限緩和へ、欧州とは初(16:49)

従業員の9割、技能向上の必要性を痛感(16:33)

店舗賃料5%下落、3四半期連続マイナス(15:18)

7~9月工業不動産賃料、コロナで低迷続く(10/23)

給与未払いなどの紛争、1年間で6537人(10/23)

観光局、民泊仲介米社とデジタル分野で提携(10/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン