宝鋼、中間期は37%減益

中国最大の鉄鋼メーカー、中国宝武鋼鉄集団(上海市、宝武集団)傘下で、上海上場の宝山鋼鉄(宝鋼)が27日発表した2020年6月中間期決算は、純利益が前年同期比36.9%減の40億200万元(約617億円)、売上高は7.9%減の1,297億7,200万元だった。 同社は、上半期(1~6月)は新型…

関連国・地域: 中国-上海
関連業種: 自動車・二輪車鉄鋼・金属マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

華為が豪投資1億$削減、1000人リストラも(18:18)

大型IPO控え資金流入続く 金管局、米ドル買い介入恒常化(09/22)

テイクオフ:「○○様」と書かれたプ…(09/22)

米台がアジアで協力強化へ インフラ建設などに資金支援か(09/22)

【日本の税務】勤務期間が短縮された場合の取扱い(09/22)

自由貿易試験区を3カ所新設 北京や湖南に、対外開放を加速(09/22)

1~8月の財政収入、7.5%減の12.7兆元(09/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン