• 印刷する

ペイティーエム、事業拡大に1千人雇用

インドの電子決済大手「ペイティーエム」は26日、向こう数カ月間で1,000人以上を雇用する計画を明らかにした。国内の金融・資産管理サービスで事業を拡大する。PTI通信が伝えた。

ペイティーエムは資産管理、保険、実店舗での支払いなどの事業を強化している。過去4カ月間で既に700人近くを採用し、さらに1,000人超を確保する。採用する職種はエンジニア、情報処理・分析の技術者、金融アナリストなど。幹部陣を強化するため、副社長の役職も50人以上採用する。

同社は北部ウッタルプラデシュ州ノイダに本拠を置く。国内では南部ベンガルール(バンガロール)、チェンナイ、西部ムンバイ、東部コルカタに、国外ではカナダのトロントに拠点を展開する。今年6月には事業拡大に向け、ノイダのセクター98に約5,000人のスタッフを収容する新しい拠点を設置することが明らかになった。タイムズ・オブ・インディア(電子版)によると、新拠点の賃料は年間7億~8億ルピー(約10億~11億5,000万円)とみられる。


関連国・地域: インド
関連業種: 金融IT・通信雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

今後1年はルピー安基調 収支悪化影響、MUFGセミナー(09/25)

米ハーレー、インドでの生産終了(09/25)

三井物産と日本曹達、農薬企業に出資(09/25)

楽天、印IT大手とネットワーク展開で提携(09/25)

アップルのオンラインストア、23日に開設(09/25)

ホンダ、自動車の仮想ショールーム開設(09/25)

MGモーター、SUV「グロスター」を発表(09/25)

メルセデス、6~8月のネット販売は500台(09/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン