政策金利0.5%据え置き、市場安定など考慮

韓国銀行(中央銀行)は27日、定例の金融通貨委員会を開き、政策金利を年0.5%で据え置くことを決めた。 新型コロナウイルス感染症の拡大で3月と5月に利下げを行ったが、それ以降の金融市場が比較的安定している点や利下げにより不動産や株式市場で過熱気味になっている点などを…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

データセンター事業が急成長 クラウド需要増、アジア2位狙う(20:18)

コロナ感染者、8カ月ぶり500人超(20:04)

韓銀がGDP1.1%に上方修正、金利は凍結(17:55)

ウリ銀が固定費圧縮、3年で1000人削減(20:11)

ネイバーの検索サービス、日本再進出か(17:53)

テイクオフ:韓国随一の予備校街とし…(11/26)

JNCがSKと有機EL合弁 事業特化、日韓の強み生かす(11/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン