タブーの王室改革要求、反政府集会に警告

【バンコク共同】タイで続く反政府集会で、これまでタブーだった王室改革を求める声が上がり始めた。学生ら若者中心の参加者は、軍政の流れをくむプラユット政権の退陣や憲法改正に加え、不敬罪廃止なども要求。プラユット氏は「やり過ぎだ」と警告する一方、改憲には前向きな姿勢…

関連国・地域: タイ
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

オンライン消費が6割増加 東南ア、世代間格差の縮小も(21:56)

テイクオフ:出勤するために高架鉄道…(09/23)

【BCG経済】余剰生地のネット販売に脚光 モアループ、廃棄減へ大手も活用(09/23)

タイ路線も承認、国際定期便が続々再開(09/23)

深南部ベトン空港が完工、12月に供用開始へ(09/23)

ウタパオMRO、来年初めにも新たな計画(09/23)

タイポスト、独自の小包配達アプリを導入へ(09/23)

20年の住宅新規供給、19%減少見通し(09/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン