• 印刷する

テイクオフ:新型コロナのパンデミッ…

新型コロナのパンデミック(世界的大流行)は、観光・旅行市場に年末まで影響を与える可能性が高い。この問題に直面するインドのホテル業界は、顧客を引きつけるために画期的なサービスを考え出している。

例えば、北部グルガオンのソナロードに立地するホテル・ラディソンは、車内での豪華な五つ星体験を生み出した。感染拡大が続く中、退屈から逃れるために短期の旅行を計画する顧客向けに、内部が改良されたバンだ。

バンは「ラクスホイールズ」と名付けられ、最長3日間レンタルが可能。ミニバーやゲーム機付き発光ダイオード(LED)テレビ、洗面所などが完備され、車内にいる多国籍料理のシェフが温かい食事を提供する。8時間のレンタルで50キロ、2泊3日なら500キロを移動できる。

その他、食事を提供するロボットを導入するホテルもあるなど各社が趣向を凝らしている。(虎)


関連国・地域: インド
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

ワクチン輸出にアクセル 47カ国に供給、純国産も本格展開へ(03/05)

タイ製タイヤにAD関税適用せず、財務省(03/05)

ジャガー、EV投入に向けた販売態勢構築(03/05)

車部品団体、ハリヤナ雇用法の再考を要求(03/05)

家電バジャジ、物流マヒンドラに配送委託(03/05)

インド、ロシアにエネルギー事務所開設(03/05)

海外ソフトウエア購入、源泉徴収税の対象外(03/05)

太陽光発電の直接取引、デリーで試験事業(03/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン