現代建設機械、重機リースでアジア攻略へ

韓国重機大手の現代建設機械が、重機リースでアジア市場の攻略に本格的に乗り出す。このほど、DGB金融持ち株と金融商品の開発で提携した。5日付韓国経済新聞が伝えた。 掘削機などの重機は1台の平均価格が1億ウォン(約890万円)以上するため、リースやローンを利用するケー…

関連国・地域: 韓国
関連業種: その他製造建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナ感染、2日連続で100人超え(13:33)

テイクオフ:細いまっすぐな茎に真っ…(09/24)

2次緊急支援金の支給開始 5700億円規模、申請翌日に受取り(09/24)

新型コロナ感染、4日ぶり100人超え(09/24)

タインコン、自動車裾野産業区を着工(09/24)

LG電子が3日間自宅勤務、コロナ感染で(09/24)

現代自の越工場3交代制に、増産方針(09/24)

韓国でコロナ訴訟相次ぐ、自治体が責任追及(09/24)

婚姻件数が過去最低に、コロナが影響(09/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン