首都、活動制限違反の企業監視部門を編成

インドネシアの首都ジャカルタ特別州労働・移住・エネルギー局はこのほど、新型コロナウイルス対策「大規模な社会的制限(PSBB)」の規定に企業が違反していないかどうか監視する特別部門を編成した。感染者が確認された際に職場を一時閉鎖することを懸念して、感染の事実…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

アジア新興国の成長率、20年は0.9%=世銀(09/30)

テイクオフ:家を出た直後、道を歩く…(09/30)

【4000号特集】アジア経済はいずれ回復する 中尾ADB前総裁に聞く(09/30)

首都の旧選手村、無症状患者の隔離棟を追加(09/30)

ワクチン接種、医療従事者を最優先(09/30)

外国人医師の規制緩和、医師協会が反対(09/30)

来年度予算が国会成立、5%成長目標(09/30)

北スラウェシ初の高速道、3分の2が開通(09/30)

タイヤ輸入額、4~6月は前年比44%減(09/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン