ファーウェイ初の世界首位、4~6月スマホ出荷

【上海共同】米調査会社IDCは7月30日、世界の2020年4~6月期のスマートフォン出荷台数で、中国の華為技術(ファーウェイ)のシェアが20.0%で初めて首位になったと発表した。2位は韓国のサムスン電子、3位は米アップルだった。新型コロナウイルスによる経済停滞の影響で、…

関連国・地域: 日本
関連業種: IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

大林の豪JV、アトラシアンビル設計技術協力(18:01)

経営共創基盤、メルボに支店設置で豪NZ視野(18:01)

【書籍ランキング】7月16日~7月22日(08/03)

日印の協力、コロナ禍で継続 「産業界の声届ける」鈴木大使(08/03)

李登輝氏、終生訴えた「自信持て、日本人」(08/03)

日系の5割超が通常稼働、5月比で大幅改善(08/03)

TikTok買収決定か、米マイクロソフト(08/03)

日本発の外国人専用便、8月に3便運航へ(08/03)

ファーウェイ初の世界首位、4~6月スマホ出荷(08/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン