チャーター機の運航許可、政府が一時停止に

ラオス政府は7月30日、8月1日以降の新型コロナウイルス感染症対策として、国際線のチャーター機の運航許可を一時的に停止すると発表した。カラオケをはじめとする娯楽施設の営業禁止など現時点で講じている対策を、8月末まで継続することも明らかにした。 ラオス・タイムズ(…

関連国・地域: ラオス
関連業種: 医療・医薬品運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

外国人のコンドミニアム所有許可、法改正へ(09/23)

【新ラオス法】第20回・土地法の改正について(第1回)(09/23)

タイ路線も承認、国際定期便が続々再開(09/23)

ラート、ラオスに木質ペレットの合弁設立(09/23)

【東南アジア人材の勘所】日本企業の組織・人事制度への考察(09/23)

地場企業、北部の大理石鉱区開発に4億円(09/22)

【日本の税務】勤務期間が短縮された場合の取扱い(09/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン