• 印刷する

テイクオフ:家でノートパソコンを開…

家でノートパソコンを開いていると「ぷあぷあ、ばうばう」と奇怪な言葉を発し近づいてきた。乳児の娘のことだ。「パパ、ばおばお(中国語で「抱っこ」の意味)」と言っているようにも聞こえ、抱き上げたのもつかの間、娘は予想外の怪力でパソコンを放り投げてしまった。

使い始めて1年のパソコンは床に落ちると同時に、その短い生涯を終えた。パソコンの亡きがらを見て、一瞬泣きそうになったが、すぐにこう思った。「振興三倍券がある」。3人家族のわが家には台湾人配偶者の自身の分を含め計9,000台湾元(約3万2,000円)の三倍券がある。パソコンを買っても、だいぶ出費を抑えられる。

翌日は三倍券を握りしめ、家族3人でデパートへ。「もう投げちゃダメよ」。道中のタクシーで、そう注意する妻の声も聞き入れず、娘は窓の外に広がる台北の街に「ぷあぷあ、ばうばう」と叫んでいた。(陳)


関連国・地域: 台湾
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

聯発とインテル、5G対応PC開発で提携(14:12)

新型コロナ感染者、480人に(15:43)

上期の「専利」出願が4%減 コロナ響く、TSMCの首位継続(08/07)

義隆が聚積の増資引き受け、LEDで協業(08/07)

エイサー、2Q純益は前年同期比3倍(08/07)

中国スマホ向けAPシェア、聯発科技が首位(08/07)

世界先進が値上げも、需要旺盛で(08/07)

中華電信とHTC、VRサービスで提携(08/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン