汚職浮上のフィルヘルス、社長は辞任否定

フィリピン健康保険公社(フィルヘルス)のリカルド・モラレス社長は26日、自社で汚職問題が浮上し、自身の進退が問われていることについて、調査中に休暇を取る方針を示した。ただ辞任に関しては否定した。27日付インクワイラーなどが伝えた。 モラレス社長は記者会見で、フィル…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 金融社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:朝は晴れ、昼に大雨、夕…(10/22)

中国人、ビザ悪用で不正入国 入管職員便宜、収賄400億ペソか(10/22)

東南ア6カ国の訪日客、9月も9割超減少(10/22)

コロナ感染新たに1509人、計36万2243人(10/22)

観光省、ホテルの通常営業再開を許可(10/22)

20年GDP6%減に下方修正、財務相(10/22)

貿産省、合板認証制度を再導入(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン