• 印刷する

二輪ヒーロー、電動二輪アザーに追加出資

インドの二輪車最大手ヒーロー・モトコープは24日、電動二輪車メーカー、アザー・エナジーに8億4,000万ルピー(約12億円)を出資したと発表した。2016年にもアザーの資金調達に参加しており、出資比率は31.27%から34.58%に高まった。

アザーにとっては、事業発展段階に当たる「シリーズC」ラウンドの資金調達の一環。ヒーローの新興モビリティー事業部門を率いるラジャット・バルガバ氏は追加出資を決めた理由について「成長を見込む電動車両市場で、アザーは市場シェアをさらに拡大するポテンシャルを持っている」とコメント。同社の社内でもバイクの電動化に積極的に取り組んでいるという。

PTI通信によると、アザーは先ごろ、南部タミルナド州ホスールに新工場を設立し、年10万台の生産体制を整えると明らかにした。販売する都市は21年末までに20都市に拡大し、今後5年で全国に充電施設を整備する計画も掲げている。


関連国・地域: インド
関連業種: 自動車・二輪車金融

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:政府は使い捨てプラスチ…(12/03)

祭事期のEC取引83億ドル 予想以上に好調、8800万人が消費(12/03)

11月の二輪販売、3社が2桁成長(12/03)

11月の商用車販売、4社がプラス成長(12/03)

日産、新型SUV「マグナイト」の予約開始(12/03)

ヒマドリ、二輪・三輪の電動車両分野に参入(12/03)

配車オラ、オーストラリア事業の継続を表明(12/03)

本年度の再エネ追加容量、最大8GW(12/03)

タイヤのマキシス、南部州でシェア5%目標(12/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン