デンマーク年金基金、南部の風力発電に投資

デンマークの大手年金基金コペンハーゲン・インフラストラクチャー・パートナーズ(CIP)が、ベトナム南部ビントゥアン省の洋上風力発電所の開発計画に投資参加する。同発電所の出力は350万キロワット(kW)を予定する。国営ベトナム通信(VNA)が伝えた。 CIPは22…

関連国・地域: ベトナム欧州
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新規感染978人、前日から609人減(19:53)

3Qの経済成長率13.7%、00年以降で最大(17:25)

日系の景況感、改善に重し ロシア・中国「悪影響」が6割に(09/29)

台風16号、各地で停電も人的影響は限定的(09/29)

【アジア本NOW】『世界珍食紀行』(09/29)

海外直接投資、1~9月は15%減188億ドル(09/29)

陛下、7カ国元首と会見(09/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン