【知識探訪】マレーシア現代史から―マラヤ非常事態と華人新村― 村井寛志(神奈川大学教授)

3月16日、新型コロナウイルス感染者数の急激な増加を受けて、マレーシア政府は活動制限令(Movement Control Order)を発令した。違反者の逮捕・処罰を伴う厳しい規制は、独立前の「マラヤ非常事態」以来の厳しさとも言われる。 「マラヤ非常事態」とは、英国植民地末期のマラヤ…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

21年の新車市場57万台と予測 自動車協会、60万台水準は来年か(01/22)

首都圏などの活動制限令、来月4日まで延長(01/22)

新規感染3170人、KL最多の576人(01/22)

RM1=25.7円、$1=4.03RM(21日)(01/22)

マレーシア航空の債務再編実施、英司法承認(01/22)

ジョ州の新交通、中国製車両到着で走行試験(01/22)

空港MAHB、今年の設備投資は4億リンギ(01/22)

20年4Qの航空交通権、申請は前期比3.6倍(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン