大韓航空が旅客機改造、9月から貨物拡大へ

韓国のフルサービスキャリア(FSC)大手、大韓航空が9月をめどに、座席を取り外した旅客機を利用して貨物輸送を始める計画だ。新型コロナウイルス感染症拡大の影響で落ち込んだ旅行需要は回復しておらず、同社は旅客機を改造して貨物輸送量を増やし、収益改善を狙う。21日付韓…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 運輸


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「振り逃げ三振」。高麗…(09/21)

コロナ禍でもM&A市場活況 1~8月に1兆円、海外では低調(09/21)

起亜自が小型SUV参入、予約受付を開始(09/21)

新型コロナ感染、38日ぶり100人下回る(09/21)

起亜SUV「ソネット」、初年に10万台販売へ(09/21)

韓国友好橋の工事中断、作業員がコロナ感染(09/21)

警戒「2段階」、首都圏以外も27日まで延長(09/21)

2Q海外直接投資、コロナ禍で27.8%下落(09/21)

全経連会長が菅首相に書簡、経済交流に期待(09/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン