• 印刷する

JBIC、自動車部品2社に協調融資

国際協力銀行(JBIC)は20日、三菱UFJリースのタイ法人バンコク三菱UFJリース(BMUL)と2件の貸付契約を締結したと発表した。いずれも民間金融機関との協調融資で、在タイ日系企業の自動車部品の製造・販売を支援する。

このうち1件は、マルヤス工業(名古屋市)のタイ法人マルヤス・インダストリーズ(タイランド)が手掛ける自動車部品の製造・販売事業に必要な設備の調達資金として約15万6,000米ドル(約1,670万円)を協調融資する。JBICの貸付限度額は約10万6,000米ドル。

マルヤス・インダストリーズ(タイランド)は1997年に設立され、2006年に第2工場が稼働した。第1工場、第2工場ともに東部ラヨーン県のイースタンシーボード工業団地に入居する。

もう1件は、三重精機(三重県桑名市)のタイ法人、三重精機(タイランド)が手掛ける自動車部品の製造・販売事業に必要な設備の調達資金として約29万3,000米ドルを協調融資する。JBICの貸付限度額は約19万9,000米ドル。

三重精機(タイランド)は11年設立。東部チョンブリ県に拠点を構える。


関連国・地域: タイ日本
関連業種: 自動車・二輪車金融

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:タイ軍事政権の最高機関…(09/21)

学生らが大規模な反政府集会 改憲や王室改革求め、2日間開催(09/21)

【ASEAN戦略】1年で域内顧客数2倍目指す スタディスト、コロナ下の変革(09/21)

改憲など民主化3要望、8割賛成=世論調査(09/21)

新財務相の選出は10月に、首相が見通し(09/21)

帰国者1人が死亡、死者は6月以来(18日)(09/21)

帰国者6人感染、市中はゼロ(20日)(09/21)

タイが入国規制、ミャンマーの貨物トラック(09/21)

三菱電機、東部にEファクトリーのデモ施設(09/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン