• 印刷する

テイクオフ:人けの無い街に響き渡る…

人けの無い街に響き渡る、「武漢加油(頑張れ)」という無数の叫び声。1月末、未知のウイルスが流行する震源地となった中国・武漢市の住人たちが、マンションの窓から互いを鼓舞する様子を映した動画が世界中に広まった。ジャカルタでこれを見て、別世界のようだと思っていたころが懐かしい。

中国はいま、新型コロナの新規感染者が数人程度という日も少なくない。一方でインドネシアは連日1,000人を超える。累計感染者数は18日に8万4,882人となり、ついに中国を上回った。先の動画からわずか半年でこんな事態になるとは予想もしていなかった。別世界などではなく厳しい現実だった。

しかしインドネシアは「人けの無い街」とまでは言えず、少なくとも自分の生活圏内は騒がしさを取り戻した。この違いがどういう結果をもたらすか、半年後は好転していると願いたい。(幸)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:西ジャワ州ボゴールの市…(09/21)

オフィスのあり方見直す企業 コロナ契機、働き方変わるか(09/21)

首都で37社一時閉鎖、規制再強化5日間で(09/21)

西ジャワ州デポック市、夜間外出制限を緩和(09/21)

地場ガルーダフード、チーズ製造社買収へ(09/21)

地場ミトラエネルギー、静岡ガスと事業模索(09/21)

建設会社の半数が倒産、工事案件停滞で(09/21)

ダイハツ、月間の出社日7日に縮小(09/21)

自転車の安全利用規定を公布、運輸省(09/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン