• 印刷する

6月の旅客数99%減、貨物8%減=香港空港

香港空港管理局(AAHK)は17日、香港国際空港の6月の旅客数(速報値)が前年同月比99.1%減の延べ5万9,000人だったと発表した。2桁のマイナスは11カ月連続。航空機発着回数は71.8%減の9,945回。貨物取扱量は7.7%減の35万7,000トンだった。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大による影響が続いた。

非香港居住者に対する入境制限の継続により、香港を訪れる旅客数は99%以上割り込んだ。トランジット(乗り継ぎ)サービスの段階的再開により、一部トランジット客は戻ったものの依然として需要は低水準だった。香港居住者の海外旅行も98%減った。

貨物取扱量のマイナスは、旅客便の貨物積載能力の縮小による積み替え減少が主因。6月は中国本土や東南アジアとの貨物取扱量の減少が目立った。ただ、航空機による貨物の輸送需要は依然として旺盛で、貨物機の発着回数は23.1%増えた。輸出は7%増を記録し、中でも北米向けが最大の伸びを示した。

上半期(1~6月)の累計では、旅客数が前年同期比78.1%減の830万人、貨物取扱量が10.2%減の210万トン。航空機発着回数は55.8%減の9万4,120回となった。


関連国・地域: 香港
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

ディズニー2期用地、白紙に 拡張困難、政府が契約更新せず(09/25)

新たに7人の感染確認、累計5056人(09/25)

反落、米株安に追随=香港株式(09/25)

HSBC中国撤退も、シティがリスクを指摘(09/25)

東亜銀行、保険子会社の売却手続きへ(09/25)

アント、香港上場で175億米ドル調達へ(09/25)

保険の富衛集団、来年にも上場か(09/25)

8月輸出2.3%減、落ち込みわずかに縮小(09/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン