• 印刷する

日新、倉庫保管業務でハラル認証取得

ハラル認証を取得したシンガポール日新のトゥアス倉庫(同社提供)

ハラル認証を取得したシンガポール日新のトゥアス倉庫(同社提供)

総合物流の日新(横浜市)は、シンガポール現地法人の倉庫保管業務で、イスラム教の戒律に従った「ハラル」認証を取得した。アジア地域で食品物流機能を拡充する戦略の一環となる。

シンガポール日新が5月、西部トゥアスにある拠点内の第3倉庫2階部分について、シンガポール・イスラム教協会(MUIS)からハラル認証を取得した。認証取得面積は約1,000平方メートルだ。

日新の広報担当者によると、シンガポールを含めて同社がハラル認証を取得するのは初めて。専用エリアで認証機関指定の講習を修了した職員が所定の手順に従い業務を進めることで、ハラル商品の保管サービスを確立する。


関連国・地域: シンガポール日本
関連業種: 食品・飲料運輸社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

在宅勤務基本、店内飲食禁止 16日から、経路不明の感染増で(05/15)

新規感染31人、市中は5日連続2桁(15日)(05/15)

新規感染52人、8カ月ぶり高水準(14日)(05/15)

在宅勤務基本・店内飲食禁止、16日から(05/15)

1~3月の企業景況感、大幅に改善(05/14)

シングテル、米子会社不振で多額の特損計上(05/14)

STエンジとテマセク、貨物機リースで提携(05/14)

香港との往来再開、高確率で延期=運輸相(05/14)

チャンギ空港と隣接商業施設、一般立入禁止(05/14)

ベトナムからの入国規制強化、感染拡大で(05/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン