セメント10社の設備稼働率、4~6月は52%

インドのセメント企業上位10社の設備稼働率は、4~6月に過去数年間で最低水準の52%に低下した。前年同期は76%だった。ビジネス・ライン(電子版)が15日に伝えた。 新型コロナウイルスの感染拡大による需要の低迷や物流の停滞などが要因。セメント需要は、モンスーンや住宅建…

関連国・地域: インド
関連業種: その他製造


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:1万円や100米ドルと…(09/24)

6割の企業が回復を意識 政府のコロナ支援に期待=調査(09/24)

トヨタ、SUV「アーバンクルーザー」発売(09/24)

三菱ふそう、輸出向けバスの本格生産を開始(09/24)

モノタロウ、間接資材EC企業を子会社化(09/24)

米投資KKR、リライアンス小売部門に出資(09/24)

アマゾン、新たにインドの4言語に対応(09/24)

コロナで経費削減、太陽光発電に注目(09/24)

大型TVの需要増、コロナと低価格化追い風(09/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン