• 印刷する

シンガポール航空、6月も旅客99%超減少

シンガポール航空(SIA)の6月の旅客は99.5%減少とほぼ消滅した(SIA提供)

シンガポール航空(SIA)の6月の旅客は99.5%減少とほぼ消滅した(SIA提供)

シンガポール航空(SIA)グループの6月の旅客輸送量は前年同月比99.5%減の1万7,700人となり、3カ月連続で99%を超えるマイナス成長だった。新型コロナウイルス感染症の流行で、世界各国が入国制限を継続していることが背景にある。

内訳は、SIA本体が99.3%減の1万3,900人。短・中距離路線子会社シルクエアーが99.7%減の1,200人、格安航空会社(LCC)スクートが99.7%減の2,600人だった。

貨物部門SIAカーゴの貨物輸送量は48.2%減少した。貨物積載率は25.1ポイント上昇の82.5%だった。

SIAは今月29日に、第1四半期(4~6月)の決算概要を公表する予定だ。詳細は第2四半期(7~9月)決算とまとめて発表する。


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:9日の建国記念日に行わ…(08/11)

三菱UFJ銀、新興企業向け融資で新会社(08/11)

北部3州で感染ゼロから拡大 1人から45人、今後も増加か(08/11)

OCBC銀行、1~6月期決算は42%減益(08/11)

金融機関の配当金引き下げ、当局が要請(08/11)

興行ゲンティン、4~6月は過去最大の赤字(08/11)

不動産キャピタランド、1~6月は89%減益(08/11)

シンガポール航空、社員の約2割が無給休暇(08/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン