• 印刷する

ANAの成田4便と羽田運休、8月も継続

全日本空輸(ANA)は14日、成田とインドネシアのジャカルタを結ぶ直行便の週4便運航と、羽田―ジャカルタ直行便の運休期間を、8月末まで延長すると発表した。

成田便は、ジャカルタ行きのNH835が8月31日まで週4便を運航する。運航する曜日は火、木、金、日曜日で変更はない。ジャカルタを翌朝に出発する成田行きのNH836も、8月31日まで週4便(月、水、金、土曜日)を運航する。

羽田便は、羽田からジャカルタへの深夜便(NH871便)の運休期間を8月31日まで延長。その翌朝に同じ機材がジャカルタを出発するNH872便は、9月1日まで運休となる。羽田を朝に出発するNH855便と、復路のNH856便もそれぞれ8月31日まで運休を延長する。


関連国・地域: インドネシア日本
関連業種: 運輸

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:インドネシアで新学年が…(08/13)

コロナ禍の観光地、開発急ぐ 長期影響を視野に整備・客誘致も(08/13)

スズキ現法、7月輸出台数は前月比4倍(08/13)

バリ島に次世代交通網整備、国鉄が協議(08/13)

首都空港にヘリポート、23日に運用開始(08/13)

繊維・衣料産業の成長率、2Qは14%減(08/13)

大統領、9月までに地方予算の執行加速を(08/13)

零細事業者に無利子融資など二つの支援策(08/13)

メドコ、南ナトゥナ海で新ガス田の採掘開始(08/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン