• 印刷する

テイクオフ:主戦場はリアルからイン…

主戦場はリアルからインターネットに移り始めている。外出・移動制限で、個人事業主から大手企業までフェイスブックを活用した商品・サービスの販売が増えた。消費者は人混みを避け、紅茶でも飲みながら優雅に物色することができるようになった。

どんな風にモノを売っているのかといえば、生放送の動画で商品などを紹介する「ライブコマース」が多い。これを特集したドキュメンタリーを見ていると、ライブコマースは一般的に2時間ほどの即売会形式で、次から次にモノが売れていた。

個人事業主にとっては、ありがたいプラットフォームだろう。これまでにも仕組み自体はあったが、実店舗で商品を購入する「保守層」は多かった。新型コロナウイルスで外出ができなくなったことが必要性を生んだ。失業者が増え厳しい状況だが、起業家精神を育む土壌になっている。(D)


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

コロナ感染新たに3379人、計12万2754人(11:30)

コロナ感染新たに4226人、計12万6885人(11:39)

GDP16.5%減、過去最悪 4~6月、「景気後退」入り(08/07)

今年のGDP5.5%減に、政府予測(08/07)

比のコロナ感染者、東南ア最多に(08/07)

コロナ感染新たに3561人、計11万9460人(08/07)

フィリピンが破棄、コメ15万トンの輸入合意(08/07)

コロナ対策法案第2弾、下院の第2読会通過(08/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン