支付宝運営のアント社、香港上場検討か

中国電子商取引(EC)最大手の阿里巴巴集団(アリババグループ)傘下で、電子決済サービス「支付宝(アリペイ)」を運営する金融会社、バ蟻金融服務集団(バ=むしへんに馬、アントフィナンシャル)が、早ければ年内にも香港に上場するとの観測が広がっている。9日付星島日報な…

関連国・地域: 中国香港
関連業種: 金融IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:まだまだ続きそうな新型…(08/06)

世界著名ブランドに閉店の波 コロナ直撃、高額賃料重荷に(08/06)

大湾区主要都市を鉄道で接続 全長5700キロ、域内一体化に弾み(08/06)

新規感染者85人、域内82人=累計は3754人(08/06)

PCR検査拡大、外国人家政婦など対象か(08/06)

市場の集団感染、海産物原因説を否定=識者(08/06)

コロナワクチンの治験開始へ、理工大など(08/06)

7月の香港PMI、44.5に悪化(08/06)

失業率、年内に7%超えも=OCBC予測(08/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン