• 印刷する

テイクオフ:台湾政府が新型コロナウ…

台湾政府が新型コロナウイルスの経済対策として15日から始める「振興三倍券」の第1弾の予約販売期間が終了した。百貨店やレストランなどで使えるクーポン3,000台湾元(約1万1,000円)分を、1,000元で購入することができるというもので、高い経済効果が期待されている。

第1弾の受け付け期間最終日、最寄りのセブン―イレブンに行くと店内に長蛇の列ができていた。どうやらクーポン券の申し込みに並んでいるもよう。調べると、セブン―イレブンは予約購入者に100元分の商品券を配るとしており、魅力に感じる市民が多いようだ。

紙版に加えて電子版など入手方法だけでも複数あり、優待がそれぞれ異なるためやや複雑に感じる。ただ、入手方法を検討するうちに「どうせなら高いものを買おうかな」と言い出した知人を見て、「三倍券、すごいかも」と感心してしまった。(屋)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:先日、バスで九フン(フ…(08/11)

パネル2社が賃上げ・賞与へ 業況が好転、コロナで需要増加(08/11)

鴻海、インテルと5G専用製品を共同開発(08/11)

TSMCの7月売上高、前年比25%増に(08/11)

ノートPC5社、7月は全社増収(08/11)

聯発科技の7月売上高、過去2番目の高水準(08/11)

世紀鋼構、風力発電の基礎工場が年末完成へ(08/11)

中鋼の7月出荷量、予測を16%上回る(08/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン