《知財》ブロックチェーン、特許出願が急増

韓国特許庁は7日、2019年に韓国で出願されたブロックチェーン(分散型台帳)関連の特許が1,301件に上ったと発表した。15年には仮想通貨(暗号資産)に関する技術が中心だったが、今では認証・セキュリティーなど多様な分野に応用されている。 特許出願数は15年の24件から16年が9…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 金融IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ感染者114人、3日連続の100人台(10/30)

LG化学の電池事業分社化、株主総会で承認(10/30)

個別化医療のアバタメッド、韓国企業と提携(10/30)

サムスンが米で医薬受託開発 R&D拠点設置、海外進出も加速(10/30)

コロナ感染者125人、2日連続の100人台(10/30)

サムスン営業益59%増、半導体とスマホ伸び(10/30)

ネイバー売上高24%増、フィンテックけん引(10/30)

文大統領、50年に「温暖化ガス排出ゼロ」(10/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン