• 印刷する

香港エクスプレス、8月1日まで運休延長

香港の航空最大手キャセイパシフィック航空(国泰航空)傘下の格安航空会社(LCC)、香港エクスプレス(香港快運航空)は6日、7月12日としていた運航再開を8月2日に延期すると発表した。同月1日まで運休を延長する。新型コロナウイルスの世界的な流行を受け、アジア太平洋地域で入国制限が続いている状況を踏まえ判断した。

8月2日から便数を調整しながら運航体制を平常通りに戻す計画。8月31日搭乗分までは変更や払い戻しに応じる。

6日付香港経済日報(電子版)によると、香港エクスプレスは3月23日以降3カ月以上にわたり全便を運休している。


関連国・地域: 香港
関連業種: 医療・医薬品運輸

その他記事

すべての文頭を開く

大手日刊紙創業者らを逮捕 国安法違反容疑、メディアで初(08/11)

域内67人含む69人の感染確認、計4148人(08/11)

政府の全市民検査、2週間で700万件可能(08/11)

集合制限令など感染防止策、18日まで継続(08/11)

親中派団体、経済再建へ結束呼び掛け(08/11)

米議員ら11人を制裁対象に、香港巡り対抗措置(08/11)

続落、騰訊やスマホ関連に売り=香港株式(08/11)

財閥CP、香港のオークションサイト買収(08/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン