「日本に行く」 意欲は不変 オンライン授業・面談が定着

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)で凍結された労働力の送り出しは、日本との出入国規制の段階的緩和について合意したベトナムなどで再開の光が見え始めた。ポストベトナムを目指すミャンマーでは、追随を切望する声が多い。現地の日本語学校では教室での授業再開…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 医療・医薬品サービスマクロ・統計・その他経済雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

輸出が回復、7月は6%減に 製造品は5月に底打ち(08/06)

イオンモールなど、投資3件認可(08/06)

王子HD、9カ所目の段ボール工場を建設(08/06)

ヤンゴンの発電所改修、出力300MWに拡張(08/06)

太陽光発電事業の落札者、エネ省が近く発表(08/06)

地方が投資誘致に本腰、シャン州は計画策定(08/06)

新たに1人感染確認、累計356人に=5日朝(08/06)

マグウェー、小規模製油所5カ所を建設へ(08/06)

全日空の成田―ヤンゴン便、9月も運休(08/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン