政府、サムライ債発行で1000億円を調達

インドネシア財務省は3日、円建て外債(サムライ債)の発行で総額1,000億円を調達すると明らかにした。調達した資金は新型コロナウイルス感染症対策などに充てるとしている。ジャカルタ・ポスト(電子版)などが3日伝えた。 内訳は20年債が15億円、10年債が134億円、7年債が10…

関連国・地域: インドネシア日本
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

1~4月セメント販売量、前年同期比16%増(05/11)

22年のVAT引き上げ、税務局が2案を検討(05/11)

事業モデルの進化へ手応え MUFGの東南アジア戦略(5)(05/12)

ワクチン接種の義務化は撤回、外国人家政婦(05/12)

食料油の輸入販売、監督委員会を設置へ(05/12)

【グラフでみるASEAN】消費者物価指数(3月) 5カ国で上昇、シンガポールは3年10カ月ぶり高水準(05/12)

三菱自は3123億円赤字、21年3月期(05/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン