EU、香港国安法に懸念

【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)の外相に当たるボレル外交安全保障上級代表は1日、中国の「香港国家安全維持法」について「重大な懸念」を表明する声明を発表した。香港の高度の自治を著しく損ない、司法の独立と法の支配に悪影響を及ぼす恐れがあると説明した。

関連国・地域: 香港
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

新たなコロナ感染者46人、累計4406人(08/15)

新たなコロナ感染者48人、累計4360人(08/14)

中国、マカオ観光を解禁 9月にも全土から、業界に期待(08/14)

コロナの新規感染者69人、累計は4312人(08/14)

強制検疫、11日目からは自宅隔離に=衛生署(08/14)

公務員の在宅勤務、8月23日まで延長(08/14)

本土出発の旅客、乗り継ぎ再開=10月15日まで(08/14)

横ばい、構成銘柄見直し発表控え=香港株式(08/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン