1日指数は続伸、5Gスタートで関連株物色

1日の台湾株式市場で、加権指数は続伸した。終値は前日比82.18ポイント(0.71%)上昇し11,703.42ポイント、売買代金は1,920億7,300万台湾元(約7,010億円)だった。 月初の台湾集中市場は、台湾域内で第5世代(5G)移動通信システムのサービスがスタートしたことで、関連株が…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 金融


その他記事

すべての文頭を開く

中華電信とHTC、VRサービスで提携(18:56)

新型コロナ感染者、477人に(20:17)

テイクオフ:台湾に来た当初は台北市…(08/06)

日本人の隔離短縮が不可に 一律14日間、感染再拡大で(08/06)

鴻海の7月売上高、前年同月比プラスに回復(08/06)

ラーガンの7月売上高、前月比12%増(08/06)

クアルコム、TSMCに5ナノ振替発注か(08/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン