マレーシア首相、ロヒンギャ問題で協力要請

マレーシアのムヒディン首相は、ミャンマー西部ラカイン州から迫害を逃れて流出するイスラム教徒少数民族ロヒンギャを、これ以上は受け入れることはできないとして国際的な支援を訴えている。マレーシアの国営ベルナマ通信が伝えた。 ムヒディン首相は6月26日、オンライン形式で…

関連国・地域: ミャンマーマレーシアASEAN
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

クーデター後の犠牲者、3人増の788人に(12:05)

チン州ミンダットに戒厳令、抵抗激化で(12:05)

北角さん、近く帰国=茂木外相(12:04)

北角さん、きょう解放へ(10:10)

北角さん、14日に解放=ミャンマー国軍(09:57)

ジャーナリストの北角さん、当局が解放へ(09:56)

3月の対米輸入は55%減 政変前の2割、制裁が直撃(05/14)

現金不足が深刻化、市民の引き出し止まらず(05/14)

中銀、通貨安でクーデター後4回目の介入(05/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン