太陽光発電設備関税、SEZの適用除外検討

インド政府は、太陽光発電設備に関して8月から導入を予定する基本関税(BCD)の適用対象から、特別経済区(SEZ)で生産された製品を除外する方向で検討している。ヒンドゥスタン・タイムズ(電子版)が6月30日に伝えた。 BCDの適用除外が見込まれているのは、インド企…

関連国・地域: インド
関連業種: その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「五月雨に けぶるムン…(06/22)

【日本の税務】海外赴任時の「納税管理人の届出書」(06/22)

トラクター販売の伸び鈍化 今後10年は6%成長、買替5割に(06/22)

マルチ・スズキ、7~9月に値上げへ(06/22)

軍政、インドのワクチン調達を一時停止(06/22)

高級車各社がEV投入、本格普及には時間も(06/22)

ラカイン州、中国製ワクチンの接種開始(06/22)

半導体企業20社超、インド工場設置に関心(06/22)

サムスン、ノイダのディスプレー工場を完工(06/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン