《安全》水際対策、7月末まで緩めず 帰国者の感染継続で警戒

ミャンマー当局は、新型コロナウイルスの感染拡大防止策として行う国際線旅客機の着陸禁止と、外国人へのビザ(査証)発行停止の期限を、6月末から7月末に延長した。これまでは2週間ごとに見直していたが、今回は1カ月先までの措置として発表。海外からの帰国者の感染確認が相…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 医療・医薬品運輸マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

ジャーナリストの北角さん、当局が解放へ(00:41)

3月の対米輸入は55%減 政変前の2割、制裁が直撃(05/14)

現金不足が深刻化、市民の引き出し止まらず(05/14)

中銀、通貨安でクーデター後4回目の介入(05/14)

ヤンゴン管区、外資の衣料製造など認可(05/14)

ミャンマー工場「9月稼働難しい」=スズキ(05/14)

輸出入許可取得の免除、6月7日まで再延長(05/14)

12日までの弾圧犠牲者、2人増の785人(05/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン