《安全》水際対策、7月末まで緩めず 帰国者の感染継続で警戒

ミャンマー当局は、新型コロナウイルスの感染拡大防止策として行う国際線旅客機の着陸禁止と、外国人へのビザ(査証)発行停止の期限を、6月末から7月末に延長した。これまでは2週間ごとに見直していたが、今回は1カ月先までの措置として発表。海外からの帰国者の感染確認が相…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 医療・医薬品運輸マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

チャット高が再び進行 対ドル1350台に、輸出に悪影響も(08/07)

非公開所得の税率引き上げ反対、議会が対案(08/07)

第2波到来への懸念高まる、規制緩和で(08/07)

新たに1人感染確認、累計357人に=6日朝(08/07)

フィリピンが破棄、コメ15万トンの輸入合意(08/07)

ヤンゴンバス電子決済、新たに600台で導入(08/07)

軍系野党党首、ネピドーで下院選に立候補(08/07)

将軍の映画撮影再開、シュエダゴン仏塔で(08/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン