21年の新生児200万人、例年比13%増

フィリピン人口委員会(POPCOM)は25日、来年までに国内で約200万人の子どもが誕生するとの見通しを示した。例年より13%増となる。マニラスタンダードなどが伝えた。 国立フィリピン大学・人口問題研究所(UPPI)と国連人口基金(UNFPA)の見通しを引用し、フアン…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

中銀、2会合連続で政策金利据え置き(18:45)

テイクオフ:オフィス周辺の昼時はカ…(10/01)

造船業界、受注減で苦境に 世界5位も、120社生き残り競争(10/01)

通常運航の船舶6割どまり、制限措置で(10/01)

コロナ感染新たに2426人、計31万1694人(10/01)

首都圏、夜間外出の制限解除へ協議(10/01)

MRT3号線、運行速度40キロに引き上げ(10/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン