• 印刷する

ドンキ、来月7日に銅鑼湾で3号店オープン

総合ディスカウントストア「ドン・キホーテ」などを運営する株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(PPIH)グループは23日、7月7日に香港島・銅鑼湾(コーズウェーベイ)に「ドンドンドンキ」の新店舗をオープンさせると発表した。ドンドンドンキの香港島への出店は初めて。香港では3店目となる。

新店舗は香港鉄路(MTR)銅鑼湾駅から徒歩2分の商業施設「珠城大厦(パール・シティー)」に入居。売り場面積は2,751平方メートルで、24時間営業する。2019年7月に香港1号店としてオープンした九龍の尖沙咀店の約2倍の規模となる。

同社は香港での出店を加速しており、幅広い世代をターゲットに日本産の生鮮食品、化粧品や生活雑貨などの品ぞろえを充実させている。


関連国・地域: 香港日本
関連業種: 食品・飲料小売り・卸売り

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:濃い赤紫が特徴の香港特…(04/13)

企業登記情報、開示を制限へ 「ビジネスに支障」と批判も(04/13)

ワクチン接種で飲食規制緩和、行政長官表明(04/13)

新たに13人感染、域内で2人=計1万1594人(04/13)

感染リスクアプリ、人口半数がダウンロード(04/13)

続落、独禁法取り締まり継続を警戒=香港株式(04/13)

資産1千万ドル超の長者、過去最多の52万人(04/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン