オンライン診療が急伸 封鎖で利用5倍、医療の新常態へ

スマートフォンやパソコン上で医師の診察を受ける遠隔医療(オンライン診療)が、インドで拡大中だ。新型コロナウイルス対策の全土封鎖を機に、「自宅で受診」の流れが高まっている。専用アプリの運営各社によると、診療件数は封鎖が始まった3月からの3カ月間で約5倍に増えた。…

関連国・地域: インド
関連業種: 医療・医薬品IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

国際線運航停止、10月末まで延長=航空当局(01:53)

テイクオフ:北部のパンジャブ州やハ…(10/01)

廃車政策、買い替え促進に期待 25年には2千万台が廃棄の見通し(10/01)

MGモーター、生産増強に100億ルピー(10/01)

仏PSA、修理部品ブランドの販売開始(10/01)

ロボット掃除機のスイス社、インドで製造合弁(10/01)

港湾アダニ、西部港で貨物列車に利用料導入(10/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン