• 印刷する

天猫セール、取引額は過去最高6982億元

中国電子商取引(EC)最大手、阿里巴巴集団(浙江省杭州市、アリババグループ)は19日、傘下の通販サイト「天猫(Tモール)」が1~18日に開催した年央セール「天猫618」の取引額が、今年は6,982億元(約10兆5,500億円)に達し、過去最高を記録したと発表した。中国新聞社電、経済日報(電子版)などが伝えた。

今年は3C(コンシューマー・エレクトロニクス、コミュニケーション、コンピューター)製品の取引額の伸びが目立った。「華為技術(ファーウェイ)」「栄耀(オーナー)」「蘇寧電器」「海爾(ハイアール)」「珠海格力電器(グリー)」の製品は、ライブ配信を通じて商品を販売する「ライブコマース」による取引額が天猫セール開始から10日で1億元を突破した。

このほか、150以上のブランドの取引額が1億元を超えた。

Tモールは新型コロナウイルスの流行後初めての大規模なネット通販の販促イベントとなった618セールで、地方政府やブランドと共同で合計140億元を超える「消費券」と補助金を支給し、消費を後押しした。


関連国・地域: 中国-浙江
関連業種: 電機食品・飲料IT・通信小売り・卸売り

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:セール期間を狙って欲し…(06/22)

ワクチン500万回分、月末~来月に到着予定(06/22)

【日本の税務】海外赴任時の「納税管理人の届出書」(06/22)

大卒初任給約15万円に 前年比で1割超上昇(06/22)

新車販売台数、25年に3千万台=業界予測(06/22)

中国企保有の豪石炭港、独占状態が輸出影響か(06/22)

長城汽車、バンコクの大型複合施設に旗艦店(06/22)

接種推進策で世界が苦心、牛・アイドルに銃も(06/22)

1~5月の鉄鋼輸出、EU向けが5倍(06/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン