【グラフでみるASEAN】輸出額(4月) 4カ国で減少、フィリピンは半減

東南アジア諸国連合(ASEAN)の2020年4月の輸出額は主要6カ国中4カ国で前年同月を下回った。フィリピンが51%減と下げ幅が大きかった。新型コロナウイルスの感染対策で国内の経済活動が停止したことが響いた。マレーシアは24%、ベトナムは14%、インドネシアは7%、それ…

関連国・地域: タイベトナムマレーシアシンガポールインドネシアフィリピン
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

鴻海、半導体シルテラに間接出資(06/11)

テイクオフ:39歳以下の国民向けの…(06/14)

高齢者施設、コロナで注目 日本へ迫る長寿国に商機(上)(06/14)

空港併設の商業施設、14日から入場再開(06/14)

繁華街の商業施設、複数感染で4日間閉鎖(06/14)

ゲンティン、横浜IRの事業者に応募(06/14)

香港との隔離なし往来再開、7月に判断(06/14)

北欧クラウン、インド沖でLNG基地整備へ(06/14)

豪と隔離なし往来再開へ、首脳会談で合意(06/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン