• 印刷する

香港ディズニー、5カ月ぶりに営業再開

香港ディズニーランド・リゾートは18日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で1月末から臨時休園していた香港ディズニーランドの営業を再開した。世界各地にあるディズニーのテーマパークのうち営業を再開するのは香港が2カ所目で、この日を待ちわびていた香港のディズニーファンが、感染予防策を確認しながらアトラクションなどを楽しんだ。

午前9時半には園内のメインストリートでセレモニーが開かれ、同社のステファニー・ヤング・マネジング・ディレクター(MD)やミッキーマウスなどのキャラクターが開園を祝い、入園客を迎え入れた。

入園待ちの列で先頭にいた10代の香港人女性2人は、以前は週3~4回のペースで香港ディズニーを訪れていたといい「休園期間はディズニーのアニメ映画作品を見て我慢した」と振り返った。香港ディズニーは感染防止策として、キャラクターと入園者による近距離での写真撮影を当面見合わせる代わりに、一緒にアトラクションを楽しめる新しいサービスを開始した。女性は「(写真撮影の)代わりにキャラクターたちと一緒にアトラクションを楽しめるのはありがたい」と理解を示した。

香港ディズニーは入園者数を制限するため、営業再開に当たってオンラインによる事前予約制を採用。1日の入園者数の上限については非公開としているが、再開初日と父の日を含む週末(20~21日)の枠は全て埋まっているという。

香港ディズニーは感染防止策として、キャラクターと入園者による近距離での写真撮影を当面見合わせる代わりに、一緒にアトラクションを楽しめる新しいサービスを開始した=18日(NNA撮影)

香港ディズニーは感染防止策として、キャラクターと入園者による近距離での写真撮影を当面見合わせる代わりに、一緒にアトラクションを楽しめる新しいサービスを開始した=18日(NNA撮影)


関連国・地域: 香港
関連業種: 小売り・卸売りサービス観光メディア・娯楽

その他記事

すべての文頭を開く

香港との往来再開、高確率で延期=運輸相(16:54)

銅鑼湾の商業地に200億ドル 希慎など落札、予測上回る高値(05/14)

米衣料品大手VF、ア太拠点を香港から移転(05/14)

賃料過去最高の160万HKドル、ピーク住宅(05/14)

新たに3人感染、域内1人=計1万1817人(05/14)

ワクチン、市民以外の滞在者にも=衛生局長(05/14)

今週末から2回目検査、外国人家政婦(05/14)

急反落、米株・アジア株下落受け=香港株式(05/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン