制限令による工事遅延は0.02%、ECRL

マレーシアのウィー・カーション運輸相は15日、新型コロナウイルス抑止のための活動制限令による東海岸鉄道(ECRL、総延長640キロメートル)建設工事の遅延は「わずか0.02%」だと説明し、施工状況は既に正常に戻ったことを明らかにした。国営ベルナマ通信が伝えた。 ウィー運…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 建設・不動産運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

マスク着用義務付ける場所、14種を指定(20:57)

テイクオフ:活動制限令が大幅に緩和…(08/06)

強制隔離の費用徴収を強化 日本含む28カ国から5千人超入国(08/06)

王子HD、9カ所目の段ボール工場を建設(08/06)

CIMBタイオート、新規貸付目標を4割減(08/06)

RM1=25.2円、$1=4.20RM(5日)(08/06)

MM2Hの審査凍結継続、代理店大量倒産も(08/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン