• 印刷する

巣ごもり消費活況、関連職種の人材不足へ

新型コロナウイルス感染症のまん延を受けた巣ごもり消費の高まりで、関連職種の人材不足が起きるとの見方が広がっている。主に業務のデジタル化に絡む人材が不足する見通し。経済日報などが伝えた。

台湾の求人求職サイト「yes123求職網」によると、新型コロナウイルスのまん延で、実店舗を展開していた企業はオンライン販売へ切り替えるなどデジタル化を加速。結果、デジタルマーケティングやウェブサイト制作、映像編集などに携わる人材の需要が拡大した。高度な専門知識が求められるデータアナリストやセキュリティーエンジニアなどは、深刻な人材不足に直面する見通し。

スーパーマーケットではインターネットで注文し、店舗で受け取るという新しい消費スタイルが広がり、ピッキングスタッフの需要が大幅に増えるとみられる。スーパーと飲食店では、宅配サービスの利用が拡大し、配達員の確保も急務となりそうだ。


関連国・地域: 台湾
関連業種: IT・通信小売り・卸売りサービスマクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

PC2社の7月売上高、強い伸び継続(18:10)

テイクオフ:先日、バスで九フン(フ…(08/11)

パネル2社が賃上げ・賞与へ 業況が好転、コロナで需要増加(08/11)

鴻海、インテルと5G専用製品を共同開発(08/11)

TSMCの7月売上高、前年比25%増に(08/11)

ノートPC5社、7月は全社増収(08/11)

聯発科技の7月売上高、過去2番目の高水準(08/11)

世紀鋼構、風力発電の基礎工場が年末完成へ(08/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン