• 印刷する

公共交通が通常運行、夜間外出禁止令解除で

タイ政府が新型コロナウイルス感染症対策として発令した夜間外出禁止令が、14日午後11時に解除されることに伴い、バンコク首都圏の公共交通機関が通常運行に戻る。ネーションが13日報じた。

首都圏鉄道のBTSの「ライトグリーンライン(スクンビット線)」「ダークグリーンライン(シーロム線)」、MRTの「ブルーライン」「パープルライン」、一部区間で専用レーンを走行する路線バス「バス高速輸送システム(BRT)」、バンコク大量輸送公団(BMTA)の路線バスが15日から通常運行する。

BTSを運行するバンコク・マス・トランジット・システムのスラポン最高経営責任者(CEO)によると、BTSの運行時間は、スクンビット線が午前5時15分~午前0時、シーロム線が午前5時30分~午前0時となる。BRTは午前6時~午前0時に運行する。

首都電車公団(MRTA)によると、MRTの運行時間は、ブルーラインが午前6時~午前0時、パープルラインが午前5時半~午前0時。MRT駅に隣接する駐車場は、午前5時~午前1時に営業する。

BMTAは、運行は正常化するが、新型コロナウイルス感染症対策で実施しているマスク着用、社会的距離(ソーシャルディスタンス)の確保は当面継続する。


関連国・地域: タイ
関連業種: 医療・医薬品運輸マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「フィリピン、ベトナム…(09/30)

アジア新興国の成長率、20年は0.9%=世銀(09/30)

【4000号特集】アジア経済はいずれ回復する 中尾ADB前総裁に聞く(09/30)

8月のメーカー別車輸出、10社中7社が減(09/30)

タイの仕向け地別の車輸出台数(20年8月)(09/30)

EV協会、充電設備のATM並み普及に注力(09/30)

JBIC、車部品の光生アルミに再び融資(09/30)

全日空、11月から成田への帰国便を再開(09/30)

首都空港第2期、22年4月に移管準備完了(09/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン