• 印刷する

テイクオフ:いつも利用していたシド…

いつも利用していたシドニー市内の郵便局に行くと、規制の影響で一時的に閉まっていたので、もう1ブロック先にある郵便局まで足を伸ばした。そこは有名観光地に近い郵便局だからか、案内板表示には英語のほかに唯一日本語が表示されていた。オーストラリアに来る日本人観光客が圧倒的に多かった時に作られたものかもしれないと思い、少しうれしくなった。

意外にも受付には見知った顔が多く、先の閉まっていた郵便局の局員がこちらに異動してきているようだった。なじみの局員との会話と日本語の案内表示に、少し気分が晴れた。

ただ用事を済ませて外の通りに出ると、日本人を含め観光客らしき人は見かけず、物寂しい。あの案内板が作られた時のような、かつての活気が1日も早く戻ってきてほしいと願わずにはいられなかった。(花坊)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

東急建設、BIM強化へ海外企業買収(17:00)

テイクオフ:ビクトリア州で新型コロ…(07/08)

メルボルン、6週間再封鎖へ NSW州境はきょうから警備強化(07/08)

NSW観光業が回復、VICスキー場は閉鎖(07/08)

カンタス、メルボルン発着便を7月中減便(07/08)

聯強、豪ブリスベンで運営センター用地取得(07/08)

WA政府、国際線の着陸数制限を連邦に要請(07/08)

コロナ禍からの経済回復、業種に差=報告書(07/08)

不動産の売却必然に?多数の投資家が不安視(07/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン