• 印刷する

テイクオフ:外国人労働者の新型コロ…

外国人労働者の新型コロナウイルス感染者が報告されるケースが増えるに従い、マレーシア人の外国人労働者との接し方がより慎重になっているようだ。外国人のメイドを雇う人は、彼らが自宅から出ないよう目を光らせている。

2人目の子どもを妊娠し、家事がきつくなった友人は、3月に始まった活動制限令の直前に外国人メイドを雇った。2カ月間は友人家族と一緒にいたイスラム教徒(ムスリム)のメイドは、断食明け大祭(ハリラヤ・プアサ)の初日に「いとこに会うこと」を理由に外出許可を求めた。外出を許可し、友人の夫が車でメイドを送って行ったが、彼はそこでメイドがいとこではなく別の男性と会っていたことを目撃した。

友人の夫はメイドの派遣会社に連絡し、その日のうちに契約を解除。家にフルタイムで滞在できるロボット掃除機を買うことにしたとか。(張)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:好みのおかずと白飯を盛…(07/13)

貧困線を月収2208リンギに 15年ぶり改定、貧困率5.6%に(07/13)

19年の世帯月収、5873リンギに(07/13)

RM1=25.0円、$1=4.27RM(10日)(07/13)

川崎汽船、インソンと2件目のFPSO協業(07/13)

JALとマレーシア航空、25日から共同事業(07/13)

イオンとイオンビッグの現法、社長兼任に(07/13)

会議など開催の上限250人を撤廃、15日から(07/13)

クラン港が企業支援策、入港税の減免など(07/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン