首都卸売市場を再開発へ、若者の就労促進に

マレーシアの首都クアラルンプール(KL)など3都市を管轄する連邦直轄区省は、KL北部のスラヤン卸売市場の再開発を検討している。来年半ばまでに近代的な設備に建て替えることで、新型コロナウイルスの影響で職を失った若者の就労を促したい考えだ。21日付ニュー・ストレーツ…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 食品・飲料農林・水産建設・不動産小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

州またぐ移動を完全に禁止、違反者には罰金(05/22)

ジェトロが労務など無料相談、新型コロナで(05/22)

ムヒディン首相が自宅待機、会議に感染者(05/22)

パナ、白物家電の生産撤退 マレーシアやベトナムに集約へ(05/22)

4月新車販売は141台、制限令で99.7%減(05/22)

RM1=24.8円、$1=4.35RM(21日)(05/22)

小売店再開も客足鈍く、大幅値引きで対応(05/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン