《安全》入国者に隔離措置、PCR検査実施

カンボジアへの入国者に対し、新型コロナウイルスへの感染有無を判断するPCR検査を実施するために隔離措置が行われているとして、在カンボジア日本大使館が19日、注意を喚起した。 入国者はプノンペン空港付近のポチェントン空軍基地内の施設や、首都プノンペン内の病院に移動…

関連国・地域: カンボジア日本
関連業種: 医療・医薬品運輸社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

タイ国境検問所の移動自由化、外交筋も要請(07/03)

税務総局、固定資産処分時の課税指針を発表(07/03)

1~6月の交通事故件数、25%減の1619件(07/03)

(表)ASEANの日系自動車メーカー稼働状況(7月2日)(07/03)

投資家の入国規制緩和、保証金減額など実施(07/02)

東南ア、入国制限の緩和検討 日本からの渡航本格化には時間(07/02)

1~5月の車両関連輸入、17%減の6億ドル(07/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン