• 印刷する

テイクオフ:「こういう時ですので、…

「こういう時ですので、お体大切になさってくださいね」。ある日系企業の方と仕事関連のことで通話していた時のこと。終わりかけに先方からかけられた一言に不意を突かれた。電話を切った後、胸に温かいものがこみ上げてきた。

仕事柄、普段から国内外を問わず多くの人たちとやり取りをする。在宅勤務中は社内でもオンラインで連絡を取り合い、対面取材が難しくなった昨今、社外の人とも電話やメールでやり取りする機会が増えた。

仕事上のやり取りは事務的になりがちで、私情を持ち込むべきではないとの考えもある。ビジネスマナーを守ることは当然だが、こういう時こそ面識の有無にかかわらず、相手を思いやる気持ちを大切にしたいと思う。「ご自愛ください」と笑顔の絵文字で締めくくられた外資系企業の広報担当者からのメールに、普段は使わない絵文字をつけて返した。(香)


関連国・地域: タイ
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「フィリピン、ベトナム…(09/30)

アジア新興国の成長率、20年は0.9%=世銀(09/30)

【4000号特集】アジア経済はいずれ回復する 中尾ADB前総裁に聞く(09/30)

8月のメーカー別車輸出、10社中7社が減(09/30)

タイの仕向け地別の車輸出台数(20年8月)(09/30)

EV協会、充電設備のATM並み普及に注力(09/30)

JBIC、車部品の光生アルミに再び融資(09/30)

全日空、11月から成田への帰国便を再開(09/30)

首都空港第2期、22年4月に移管準備完了(09/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン